09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■右利きは右サイド! (後)


マイナス面は他にも・・・

流れに乗ったままのセンタリングならば
敵のDFはボールの行方と
選手のマークを走りながら(戻りながら)
しなければばらないという苦しい守備を強いられるが、
センタリングの直前に切り替えして(止まって)しまうことで
相手のディフェンスに一呼吸、
余裕(マークを修正する時間)を与えてしまうことになる。

日本の攻撃スタイルには、サイドからのスピードを落とさない
センタリングが不可欠。
にもかかわらず
本田が右サイド、憲剛が左サイド、今野が左サイド・・・
選手起用が日本チームの良さを消してしまっている

ちなみに・・・
つづきをよむ
スポンサーサイト
私的ピンポイント解説トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■右利きは右サイド! (前)
トーゴ戦よりは少しはいいかな・・・
敵が弱ければ欠点は隠れてしまう。
この試合もスコットランドのレベル・モチベーションの低さ
を考えると日本選手の欠点・反省材料・教材を見つけること
が難しい試合です(苦笑)

キリンカップを見ていると
代表を強化する(課題を探る・選手に反省を促す)ためには
ある程度のモチベーションを持った強い相手と戦うことが
いかに大切か改めて感じます^^

スコットランド戦の後半1:32


この憲剛の一旦切り返してからのセンタリング、
スピードダウンしてしまうプレーが不満です

つづきをよむ
私的ピンポイント解説トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■ファンに対して


トーゴ代表の試合直後、
岡田武史監督がTBSに対してインタビュー拒否。
原因は同局のサッカー番組で失礼に当たる内容がり
監督の不快感を招いたためらしいのですが
何とも大人げない態度というか・・・(困)

そのインタビューテレビの向こう側には
この試合を視聴している多くのサッカーファンがいる
ということは考えないのかなあ(苦笑)

TBSに不満があるからインタビュー拒否するのではなく
サッカーファンの為にインタビューに
答えてもらいたかったですね(^_^ゞ
つづきをよむ
代表監督トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■これは酷い (トーゴ戦)
< キリンチャレンジカップ: 日本 5-0 トーゴ >

トーゴの選手の身体が全く動いていない・・・
これでは試合にならない・・・
と思った直後に早くも得点シーンが・・・

スコットランドとトーゴ、
W杯出場を逃した直後という一番低いモチベーションの状態
と思われる2チームが招待される結果に
なってしまったキリンカップ。

モチベーション・控え選手中心・直前の来日・・・
これまでの親善試合の中でも最低クラスのチームが来日(苦笑)
日本代表にとっては収穫も課題も見つからない、
意義の無い試合をすることになってしまいました(苦笑)

ただ・・・長谷部のプレーにはミスが目立ったなあ
ということでTBSに一言、

選手の走行距離?(呆)
以前にも書きましたが何の参考にもならない
選手の体力・運動量を計る材料にもならない
そんな指標でサッカーを観てはいけない!
走り勝つサッカーに必要なのは総距離数はない、「走りの質・内容」です

ちなみに長谷部がミスを犯しボールを失い追いかけまわっていた
場面がありましたが・・・走行距離は加算されてしまうんですよね(苦笑)
しっかりとボールをさばいていれば
無駄に走り体力を消耗する必要も無いはず。

(この試合は評価・解説の材料にはならないので)
今後の更新はスコットランド戦の中から抜粋
し、更新する予定です

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】

試合評トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■代表のスタメンとしては・・・?


内田の不安定なプレーは相変わらず、
もちろんミスは誰にでもありますが彼の場合は、
目的意識を持たず安易にボールを蹴飛ばしてしまうような
軽いプレーが多すぎる、プロ選手としてはちょっと意識が甘い。
残念ですが(今のところ)改善しようという意識も感じない。
彼には攻撃参加の練習の前にしなければいけないことが・・・
本番では駒野を起用して欲しいところです

そして憲剛は・・・
(監督にどんな支持をされているのか知らないが
「早くパスを出せ・持つな」とでも言われているのかな?)
代表で試合を重ねるたびに魅力が減っている、玉離れが早すぎる。
フリーなら自信でで前へ行かないと・・・
もしくは敵を引き付けてからパスを出すとか・・・
パスの質もいまひとつだしなあ・・・
パスでチャンスを広げて欲しい場面でシュートをふかしてみたり
ドリブルで持ち込んで欲しい場面でパスを出してしまったり
状況判断が滅茶苦茶。
今の彼にはスタメンで起用するほどの魅力を感じません(^_^ゞ

攻撃的なMFなら松井・本田・山瀬・大久保もいる・・・
このままなら(オシムジャパンに召集された頃の
アグレッシブさが戻らなければ)
本番(W杯)でスタメンで使う選手では無い、
残念です(^_^ゞ

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】

日本選手(個人)トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■一本調子 (スコットランド戦)
< キリンチャレンジカップ: 日本 2-0 スコットランド >

香港戦と重なり、キリンカップという親善試合。
ここでベストメンバーを組む必要も無いですし
先発メンバーについては控え組・新戦力の起用も
何の問題もないとは思いますが・・・起用するポジションが理解できません(^_^ゞ

憲剛と本田はポジション逆じゃないかなあ?
そしてもう一つ、
日本の頂点でなければいけないチームの
左バックに今野を起用する・・・
アマチュアの急造チームじゃあるまいし、理解できない。
今野は左サイドで起用する選手ではない!
左足のキック左サイドでのプレーががぎこちない、
目の前で見ていながらわからないのかなあ・・・(呆)

一見機能しているように見えてしまうのは今野の適応能力の
高さのおかげ、このチームは監督の采配の妙ではなく、
適応できてしまう選手の能力が、
監督の愚策を助けているような気がします(^_^;
つづきをよむ
試合評トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| ホーム |
プロフィール

takeshi

Author:takeshi

takeshi

このブログは。。。

*ブログに掲載されている文章等
の無断転用を禁じます。

*コメントについて

記事とは無関係、宣伝、マナーに
反する、嫌悪感を与えると
管理人が判断したコメントに
ついては削除させて頂きます。




Yahoo!カテゴリ登録サイトです

月別アーカイブ
過去記事から
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Tree-Comment
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。