05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■試合に生かされない練習


今回のバーレーン戦に向けての練習も含め
代表の練習(合宿)で「シュート練習に多くの時間を割いた」
という記事をよく目にするが
肝心の実戦でシュートを打とうとしない・・・
試合になると忘れてしまうのかな?

必死に練習しても練習に通用するプレーばかりが上達、
肝心の試合で発揮できる能力は一向に上達しない、
特に自分から仕掛けなくてはいけない攻撃面に関しては・・・
普段の練習から試合を強く意識しなければ
(常にシュートを打つイメージを持ってプレーする)
いくらシュートに時間を費やしても無駄

日本選手は練習の為の練習は上手いが
試合のための(試合に通じる)練習が出来ない(下手)。
日本選手には(幼い頃から)「シュートを打つ」と決められた
テーマの中でのやらされるシュート練習ではなく、
ゲーム(流れ)の中で自発的にシュートを打つ判断力を
養う練習(訓練)をさせるべきだ。
試合でその一瞬に集中し打つ判断(考えること・イメージ)を
選手に持たせることが先決。それが出来ないまま
何百本シュートを打とうと何の解決にもならない。
それに代表合宿でシュート練習というのもちょっとなあ・・・(苦笑)

「得点力不足だからシュート練習」・・・?
バカの一つ覚えではないが、そんな考え方から抜け出せない
選手(監督・コーチ陣)だとしたら成長は望めないでしょう(^_^;

シュートチャンスにもかかわらず
パスコースを探してしまう、トラップをしてしまう、
選択を迷っている間に敵に詰め寄られてしまう・・・日本選手の
状況判断能力・得点力不足はシュート練習では改善しない

【ポチッと応援投票おねがいします】

スポンサーサイト
間違いだらけの・・・達トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■消化試合とはいえ・・・


< W杯アジア3次予選:日本 1-0 バーレーーン>

試合前メンバーを見て感じたのは・・・
パサーばかりのMFに玉田と佐藤の2トップ。
特徴のの潰しあい、なんとバランスの悪いスタメンだろうか(苦笑)
消化試合でなければ絶対に組めないメンバー。
というより消化試合であっても反対、岡田さんには困ったな(呆)

プレースキッカーも俊輔?遠藤?本田?憲剛も精度の高い
ボールを蹴ることが出来る。FKのボールに3人も寄られても・・・
その分ゴール前であったりカウンターに備える選手が
手薄になる(人数が減る)、チームにとってむしろマイナス(^_^;

この試合を「テスト」という位置づけならばそれでいいのだが
ならばもう少し実現性のあるメンバーを組んで欲しかった。
本番でこのメンバー構成ははありえない、と私は感じています

首脳陣・メディアがこの試合の内容を見て、考え
反省してくれるといいのですが・・・
今の日本代表にとって(俊輔にこだわるのではなく)
山瀬・松井・大久保らの必要性をもう少し感じてくれたら
それは最終予選に向けて監督・メディアの「一歩前進」
と考えてもいいのかもしれない(^_^;

本田については、もし将来実力でフル代表に招集される
選手になるとしたらそれはボランチかな。
彼の特徴を考えると守備的MFとしての経験を積ませる
ことが彼を大成させる近道のような気がします

玉田は・・・もう少しシュートの上手い選手だと
評価していたのですが蹴り方が・・・、
これでは代表のFWとしては(これから先は)力不足かもしれない(^_^;

試合全体を通しての印象は・・・
つづきをよむ
試合評トラックバック(1) | コメント(8) | top↑
■岡田さんでいいのか?


就任以前から指導者としての彼には
疑問がありましたし代表監督という位置に就くことに
反対だった(過去記事)
もちろん今でも彼が代表を指揮することには反対。
彼の選手を見る眼、考え方、戦い方、発言、
理解できないことが多すぎる。
先日のアウェーでのタイ戦を例にとると・・・
つづきをよむ
代表監督トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
■理解できないスタメン


< W杯アジア3次予選:日本 3-0 タイ >

この試合でいいパフォーマンスを見せてくれた選手も
相手がタイであったということを割り引いて評価しなくてはいけない。

開始早々の長谷部のシュート、せっかくインターセプトして
あんなコースにシュートを打ってしまうのか?フィニッシュが雑すぎる。
それを「惜しい」とか「良いシーン」とか・・・解説もおかしい(呆)

全体的にも、相手を見下して戦っていたのだろうか?
それとも猛暑の影響か?トラップにしてもパスにしても
中盤でボールを雑に扱っているシーンが目に付いた。
まあW杯予選という長丁場、本来の力の出ない試合もあるでしょう。
こんな試合も仕方が無いのかもしれない(苦笑)

ただそれはこれまで精一杯戦っている選手達に向けての言葉
であって、「監督がこれではダメだ」と私は感じています。
というよりも、この監督に日本代表を任せたくは無い。
動けない俊輔の起用・香川の抜擢・ボランチの人選等々
私は彼の考え方・采配に反対であり、嫌いです。
これは又後日に^^

それにしても毎試合毎試合「大一番・背水の陣」と騒ぎ立てる
メディアには呆れると共に、観戦のモチベーションさえも下げられる。
本当の大一番はまだ一度も無い。
日テレの実況・解説も間違った知識・試合の見方が
植えつけられるだけ、必要ないな(呆)

【ポチッと応援投票おねがいします】

試合評トラックバック(0) | コメント(9) | top↑
■未だ定まらないメンバー


<国際親善試合:U-23日本 0-0 U-23カメルーン>

ゲーム前、ホームゲームとはいえ、6:4でカメルーンに
押し込まれる展開になるかな?という予想をしていましたが。
試合が始まってみると予想以上に日本がボールを
支配できる時間も多く、内容的にはいい試合だった

テレビではわかりづらいのですが
カメルーン相手にあれだけボール回しが出来た
ということは、おそらく画面外で日本の選手達の運動量は
相当なものだったのではないかな?

いい試合をしても点に繋がらないのは直ぐに解決できる
問題でもないので将来の選手達の伸びしろに期待するとして・・・
(これまでも、何度も記事中で書いてきたことですが)
シュートにいくまでの展開について一つだけ

いいパスを出してシュートチャンスを作ろうとする意識が強過ぎるのか、
殆どの選手が選択肢として「パス」しか持っていない。
自分でボールを持ち込みチャンスを作るという選択肢を
持っていないことが残念(^_^;

ボールを受け前にスペースがあれば自分でドリブルをし、
スピードを上げ持ち上がればいいのだが・・・
そんな余裕がある状況でも流れを止めてしまい
パスに頼ろうとしてしまう選手が多すぎる。
敵からすれば突っかけてこない選手は嫌さがない、
もう少し敵の嫌がるプレーをしないといけないな(^_^;

今日のゲームを見る限り
選手達はいい状態で五輪に臨むことが出来そうだが・・・
つづきをよむ
試合評トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
■日本代表のボランチ


「これからは自分のやり方でやらせてもらう」
この「?」な発言の後に迎えたオマーン戦、
私は彼の選手起用には反対。
どうも岡田監督とは選手評に大きな開きがありそうです(苦笑)

それにしても相手との実力差がある3次予選という段階で
敵に合わせてあれこれ神経質に作戦を練る必要があるのだろうか?
前回の記事でも触れましたが、アジアでの日本は
どっしりと構えて受けて立つ「横綱」であってほしかった。
相手に合わせる布陣ではなくある程度の固定メンバーで
敵がどんな特徴のチームであろうと自分達の形は崩さない。
そんな相手の挑戦を受けて立つような起用法で
3次予選に臨んでほしかった。
岡田監督の相手に合わせた選手起用、少し残念に感じた

遠藤と長谷部のボランチ起用は・・・
攻撃に厚みを持たせるための起用だったのかもしれないが
願わくばこの組み合わせはこの2戦のみであってほしい(^_^;
(特に守備では)最終予選で通用するとは思えない。

私なら相手がどこだろうとどんな特徴を持っていようと
ボランチ要因は・・・
つづきをよむ
日本選手(個人)トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
■引き分けで充分


< W杯アジア3次予選:日本 1-1 オマーン >

この試合のポイントは
早い時間に先制点を奪って主導権を握る展開に持ち込めるかどうか・・・
などと言う記事を目にしたが

この暑さで序盤から攻めるのか?
この試合は90分という時間を使い切ればいいだけのこと
序盤に体力を削ってまで先制点を奪いにいく必要はない
と思うんだけどなあ(汗)

ディフェンスラインでのんびりパスをまわしてもいい、
中盤で必死にプレッシャーをかけボールを奪うような
そんな体力を使うことも無い。
中盤ではゆっくりと間をつめて敵にボールを持たせてあげればいい
最終ラインさえ破られなければいい、それで良いと思うのだが・・・

実際に試合のほうは
格下相手に内容で圧倒出来てもそれが直接得点差に現れない。
日本の特徴でもある得点力不足。
日本らしいといえば日本らしい試合だった^^

この試合だけを考えれば選手達の頑張りは感じましたし
(個人的には)これで充分だと感じているが
最終予選を考えると、不安・反対意見がいくつか(^_^;

一つ、はオマーン戦で通用(いい働きをした)選手が
そのまま最終予選で通用するとは限らないということ。

代表である程度の経験を積んだ選手ならば
その実力は図ることが出来る、最終予選(敵が強くなった場合)
でもどこまで出来るかが予想出来る。
しかし経験の浅い選手、たとえば内田や長友等、
もし彼らを最終予選で起用したとしたら(特に守備が)怖い(^_^;
私は左サイドバックには中田、右は駒野でと思っているが
岡田監督は誰を起用するつもりだろうか?

あとは松井の動きかな?
テレビで見る限り、右に左に走り回っているように見えるが
彼は左サイドで威力を発揮する選手、
最終予選からは、左右に走り回る体力を
左サイドを前後に走り回る体力に変換してほしい。

そして(個人的に)反対だったのは岡田監督のボランチの人選、
これは次回に

【ポチッと応援投票おねがいします】

試合評トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■監督の影響が少ないチーム


最近では
代表を辞退する高原を代表メンバーに選出してしまったり
故障を抱えた阿部を親善試合に起用してしまったり
先日のオマーン戦ではボランチに遠藤・長谷部を起用してみたり
(攻撃主体のメンバーを組みたかったという意図はわかりますが)、
(個人的には)彼の選手起用、メンバー交代・人選には
賛同できないことが多い。

ちなみに賛同できたところは
・今野をボランチで起用したこと
・玉田を代表に復帰させたこと
・羽生・山岸を代表から外したこと
でしょうか(^_^;

今の日本代表は・・・
監督が誰であろうとW杯出場の可能性は高い。
(希望としては最終予選は
ボランチの2選手は固定して欲しいという想いはありますが)
アジアではよほど酷い采配をしない限り
監督の能力がチームの成績に大きく影響することはないでしょう。

疑問を感じる起用、采配をもみ消してしまう選手達の力。
ここまでは、選手に助けられている監督、かな
と感じています(^_^;

7日のオマーン戦、
相手に合わせて作戦を練り
対オマーン用のスタメンを組むのではなく
アジアでのトップチームとしてのプライドを持ち
相手の挑戦を正面から受け止めるような
自分達のサッカーをする為のスタメンを組んでもらいたい。
まだ3次予選、
格下相手に神経質になり過ぎのような印象を持っています

【ポチッと応援投票おねがいします】
代表監督トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■完全に実力差


<W杯アジア3次予選:日本 3-0 オマーン 日産スタジアム>

一言でいえば「完勝」。
ピンチらしいピンチも無く敵にほとんど攻撃をさせなかった。
両チームの実力差を考えれば
内容で圧倒したことは当然ではあるのですが
そんな相手に対しても最後まで気持を切らさずに
闘った選手達に拍手、そんな試合だった。

欲を言えばこの実力差なら
もっとシュートの雨を降らせても良かったかな?
そこは日本の永遠の課題でもあるのですが^^

一つ気になったことを言えば・・・
(敵ボールになっても直ぐに奪い返せるレベルの
相手なので気にならなかったかもしれないが)
パスの雑な場面が目に付いたこと。
受け手の選手がパスに間に合わず
そのままボールがコロコロとゴールラインを
割ってしまう場面が目に付いた。

出す側のパスのスピードであったり
出す場所であったり・・・
「あれは受け手は間に合わない、ちょっと無茶なパスだな」
と感じるパスが多かった。

後ははスタメンでしょうか?(故障者もいましたが)
力の差のある相手とはいえこの試合を落としたら
W杯に黄信号が点る「背水の陣」ということを考えると
これが岡田監督にとっての現状のベストメンバー
ということなのでしょう。(オマーン対策のメンバーかもしれないが)

まあ、最終予選には中田・稲本が戻ってくるでしょうから
メンバーも少し変化はあることでしょう。
後は・・・山瀬はどんな相手であっても起用してもらいたい

そして試合外での不満が・・・(^_^;
「相変わらず」の日テレのサッカー

つづきをよむ
試合評トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
| ホーム |
プロフィール

takeshi

Author:takeshi

takeshi

このブログは。。。

*ブログに掲載されている文章等
の無断転用を禁じます。

*コメントについて

記事とは無関係、宣伝、マナーに
反する、嫌悪感を与えると
管理人が判断したコメントに
ついては削除させて頂きます。




Yahoo!カテゴリ登録サイトです

月別アーカイブ
過去記事から
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Tree-Comment
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。