02≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■ダメージの少ない敗戦



< W杯アジア3次予選:バーレーン 1-0 日本 >

負けはしたがベストメンバーに程遠い状態で
アウェーで1-0、そう考えると
充分取り返しは可能、大きなダメージではないでしょう。
後半、相手の体力が落ちて?からは
日本が優位に試合をすすめる事が出来たが
全体的にはやや劣勢という印象

それにしても川口は危なっかしいプレーが多かった。
私の川口に対する印象は・・・
「いいプレーもある反面、意外と彼のミスともとれる
プレーが失点に絡んでしまうことも多い選手。
特に高いボールに対しての判断・前へ飛び出す際の判断、
この二つが不安な選手」という印象です。
この試合は悪いほうの川口が出てしまったようだ(^_^;

日本としては中盤でボールを落ち着かせることが出来なかった、
どこかバタバタしていた。
攻めは・・サイドから流れのスピードを落とさないままでの
センタリングがほしかったかな、
どうしてもボールを一旦止めてしまう
(せっかく攻めのスピードに乗っている流れを途中で落としてしまう)
日本の悪い癖のひとつ。
そこからゴール前へ浮き玉を蹴り込んでもチャンスにはなりにくい。
それに加え、この試合はキックの精度もいまいちだったしなあ・・・
明らかな実力差がある相手ならともかく
互角に近い相手との戦いでこれでは得点の可能性は非常に低い。
「得点を感じるのはフリーキックのシーンだけ」
というのは寂しい限りです(苦笑)

そして遠藤の投入には賛成だが
点が欲しい場面で山瀬を下げてしまった采配にも「?」
岡田監督はこの時、点を取りにいく姿勢を崩し
傷口を最小限に留めることを選択したのだろうか・・・?

腑に落ちない点もありました。
ただ最終予選では日本代表のスタメンは・・・
つづきをよむ
スポンサーサイト
試合評トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
| ホーム |
プロフィール

takeshi

Author:takeshi

takeshi

このブログは。。。

*ブログに掲載されている文章等
の無断転用を禁じます。

*コメントについて

記事とは無関係、宣伝、マナーに
反する、嫌悪感を与えると
管理人が判断したコメントに
ついては削除させて頂きます。




Yahoo!カテゴリ登録サイトです

月別アーカイブ
過去記事から
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Tree-Comment
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。