11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■リーグのレベルアップとチームの補強


「大分MF梅崎が浦和に完全移籍へ」
レッズに来てくれるのは嬉しい、
レッズが強いことも嬉しい、だが・・・・・
これで大分は戦力ダウン

シーズンオフになると毎年のように
数少ない有能な日本選手の奪い合い。

一方のチームが潤いもう一方のチームが衰退する、
J1内でのチーム力の格差が広がる
はたしてこれでJリーグ全体が発展・レベルアップするのだろうか?

今の国内リーグのレベルで
突出したチームを作ってしまうことは好ましくない。
1・2チームだけが飛び抜けた存在になってはいけない。
せめて上位の5チーム以上、力が拮抗した状態で
切磋琢磨できるようなリーグにしてもらいたい。

チーム補強。。現状では優れた日本人選手を
他チームから獲得するしか方法が無い。
外国人枠を増やし、海外選手によってチーム補強できるような
環境を早く作ってほしいんだけどな(^_^;

【ポチッと応援投票おねがいします】


スポンサーサイト
私的提言トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
■W杯3位?(呆)


岡ちゃんが「W杯3位」という高い目標で
選手たちの士気を高める?

サッカーファンが「W杯3位」というのならわかるが
これが現場の監督の発言かと思うと。。。(呆)
目標を掲げるのはいいことだが
「身の丈を知れ!」と言いたくなる

また浮かれたメディアと解説者の共演が始まるのかと
思うと正直うんざり、
ドイツW杯のようにまた過剰報道で
日本のサッカーファンを煽り続けるのかな(;^_^A

「オシム前監督がだらしのないマスコミを教育してくれた」と
思っていたのにこれじゃまた芸能記者に戻ってしまう、
オシムさんだったら「W杯3位」などと言うだろうか?そんなことを考えた。

策ばかりを考え、逃げて逃げて、かわしてかわして
勝ち逃げするのではなく、日本流のサッカーで
欧州・南米と正々堂々と立ち向かうことの出来るチームを
作りあげることが目標でいいんじゃないかな?

【ポチッと応援投票おねがいします】
代表監督トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
■MVPポンテ


ポンテには文句無いな。
ただ啓太・阿部・闘莉王にも何か・・・・と思ってしまいます^^

ポンテはレッズの攻撃の要
一見攻撃だけの選手に見えてしまいがちだが守備の意識も強い
自分の持ち場では身体をぶつけてプレッシャーをかける
「前線からの守備」らしい守備の出来る選手

ポンテがいることで攻撃的MFとして高い能力を持つ
小野・長谷部の二人がはみ出してしまうという
贅沢な悩みも生まれてきました(^_^;

私観ですが。。。。
長谷部は本来ボランチ向きの選手ではないと思っています。
やはり彼の良さを生かすなら、将来を考えれば
攻撃的MFでプレーさせたいという気持ちもある。
これは川崎Fの中村憲を見て同じ印象を持ちます。

小野はやはり守備に難点があるかな?
ボールを供給するセンス、ボールの質は日本でもトップクラス
ポンテにも(タイプは違うが)引けをとらないと思っています。
ただ前線からの守備というこを考えると
私もポンテを使うだろうなあ。。。(^_^;

今年一年、応援する側としては沢山の喜びを
もらったわけですが、
負けられない試合の連続、量といい質といい
今年の浦和の日程は選手達にはあまりにも過酷過ぎた。
得るものも多かったがその代償を身体で被ることになった
選手達・・・

とにかく休んでほしいという心境です
「日本代表からも離れ、今は休んでほしい」が本音かな^^
とにかく今年1年間お疲れ様でした。

WE ARE REDS !

【ポチッと応援投票おねがいします】


その他トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■力尽きる


「敗戦のショック」という感覚とはチョッと違うかな?
試合開始10分でいや~な予感が・・・

1対1で簡単にかわされる
相手の動きについていけない、振り切られる
危険地帯でもプレッシャーをかけることができず
楽にボールを持たせ、蹴らせてしまう
中盤での簡単なパス回しさえミスの連続

後半になりゲームの主導権は奪い返したものの
体が付いていかないように見える。
そんな選手達の戦いぶりを見て不甲斐ないというより
ああ・・・限界だ、もう体を動かすことが出来ないんだろうなあ・・・
普段とは異なる、何ともいえない感情を抱きながらの観戦だった

今年のレッズの選手は過度の疲労との闘いだった。
90分間戦い抜くことのできる体力は持っていない。
いかにごまかして1試合戦いきることができるか、
運動量不足を個の能力で何とか補いながらここまで来た。

疲労は、運動量・精神力・集中力・モチベーションに影響を及ぼす。
また怪我や故障が発生する確率も増す。ここへ来ての3連敗
最後まで持ちこたえることが出来なかった

つづきをよむ
浦和レッズトラックバック(0) | コメント(3) | top↑
| ホーム |
プロフィール

takeshi

Author:takeshi

takeshi

このブログは。。。

*ブログに掲載されている文章等
の無断転用を禁じます。

*コメントについて

記事とは無関係、宣伝、マナーに
反する、嫌悪感を与えると
管理人が判断したコメントに
ついては削除させて頂きます。




Yahoo!カテゴリ登録サイトです

月別アーカイブ
過去記事から
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Tree-Comment
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。