08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■内田の変化


厳しい環境(海外リーグ)でプレーすることで
プレーに変化を感じる選手は多いが
その中でも一番変わったのが彼のような気がする

以前は、ボールを持つと判断に迷い
狙いのわからない中途半端なパスをだしてみたり
トラップに時間をかけすぎて突破のチャンス
やドリブルに入るタイミングを失ってみたり
センタリングのタイミングが遅かったり
足の速さがプレーに生かされていないことが多かったが

(すべて改善されたわけではありませんが)
ボールを持ったときの落ち着きというか
どっしりと構えてプレーできるようになったというか
プレーぶりがずいぶんと
たくましくなってきたような印象を受けた

4年後、日本代表の勝利に
大きく貢献できる選手になるかもしれない。
今後の成長が楽しみな選手です

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
日本選手(個人)トラックバック(1) | コメント(2) | top↑
■代表のスタメンとしては・・・?


内田の不安定なプレーは相変わらず、
もちろんミスは誰にでもありますが彼の場合は、
目的意識を持たず安易にボールを蹴飛ばしてしまうような
軽いプレーが多すぎる、プロ選手としてはちょっと意識が甘い。
残念ですが(今のところ)改善しようという意識も感じない。
彼には攻撃参加の練習の前にしなければいけないことが・・・
本番では駒野を起用して欲しいところです

そして憲剛は・・・
(監督にどんな支持をされているのか知らないが
「早くパスを出せ・持つな」とでも言われているのかな?)
代表で試合を重ねるたびに魅力が減っている、玉離れが早すぎる。
フリーなら自信でで前へ行かないと・・・
もしくは敵を引き付けてからパスを出すとか・・・
パスの質もいまひとつだしなあ・・・
パスでチャンスを広げて欲しい場面でシュートをふかしてみたり
ドリブルで持ち込んで欲しい場面でパスを出してしまったり
状況判断が滅茶苦茶。
今の彼にはスタメンで起用するほどの魅力を感じません(^_^ゞ

攻撃的なMFなら松井・本田・山瀬・大久保もいる・・・
このままなら(オシムジャパンに召集された頃の
アグレッシブさが戻らなければ)
本番(W杯)でスタメンで使う選手では無い、
残念です(^_^ゞ

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】

日本選手(個人)トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■プレーの甘さ
前半8分30秒のFK
闘莉王が競り合い、反れたボールがたまたま内田の前に転って来た。
彼はそのボールをクリアーするが・・・
なぜこんな位置にポツンと一人でいるんだ!?



本来ならは(矢印の選手に)ピッタリとマークに
付いていなければいけない場面なのですが、
プレーが始まった瞬間からボールだけを見て(追いかけて)しまい
肝心のマークについてはすっかり頭の中から消えている

ここは一連の流れの中でのマークではなく
プレースキックの(プレーが止まっている)場面、
しっかりとマークを確認し浮き玉に備えることが出来る場面、
にもかかわらずマークを外してしまう、話になりません(困)

彼はこの手のミスが多い、一向に改善される気配も無い。
(本人は気づいていないかもしれない(^_^;
彼なりに一生懸命取り組んでいるのでしょうが)
はたから見ると彼のプレーは雑、「甘さ」を感じます。
そこが変わらない限り代表に召集することは反対だなあ(^_^;

岡田さんは試合に勝利(得点)するには「リスクを犯してでも・・・」
というが、それ以前に選手起用が既にリスクだらけなのだが(苦笑)
いったい選手の何処を見て評価しているのだろう?(困)

【ポチッと応援投票おねがいします】



日本選手(個人)トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■「考ながらプレー」の大切さ
先日のイエメン戦、
連動性がある・若い選手がピッチで躍動している、
と解説されていましたが・・・
それはボールを持っていない選手達の動きを見て
そう感じていたのでしょう。
一番肝心なボールを持つ選手の動きは・・・?
そんなシーンが目に付いた

目立ったのは憲剛のパスを受けた選手
(特に内田・岡崎・香川)のプレーの質。
「考えてプレーする」という意味が理解できていない。

対イエメンという場であってもトラップ・パス・判断・・・etc
それらが出来なかったということに
現時点では彼らの未熟さ・能力的にも
代表としてもの足りなさを感じた。


そんなシーンをいくつか挙げてみました

< 前半11:50 内田 >


センタリングが遅すぎる。
敵が詰め寄る前にボールを上げてしまわないと・・・
解説者は「勝負っ!」と言っていましたが
ここは1対1で勝負する必要は無い(余計な時間がかかるだけ)
もしくは
タッチライン際にズルズルと下がってトラップするよりも
前へ(ショートバウンドする位置まで)走る。
ボールが「来るのを待つ」のではなく「取りに行く」でも良かったかな


< 前半32:35 岡崎 >


ゴール前に人数は揃っている
ダイレクト(左足)で中央に蹴り込んで欲しかった。
ダラダラとボールを転がしている場面ではない


< 後半09:13 香川 >


これはパサーは青木ですが
トラップして即座に中央へ放り込まなければいけないシーンで
センタリングまで時間の掛かりすぎ、ボールの持ちすぎ。
敵の守備は整ってしまう上に、
彼の動きはゴール前で待つ選手にとって
非常にタイミングが合わせにくい



つづきをよむ
日本選手(個人)トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

takeshi

Author:takeshi

takeshi

このブログは。。。

*ブログに掲載されている文章等
の無断転用を禁じます。

*コメントについて

記事とは無関係、宣伝、マナーに
反する、嫌悪感を与えると
管理人が判断したコメントに
ついては削除させて頂きます。




Yahoo!カテゴリ登録サイトです

月別アーカイブ
過去記事から
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Tree-Comment
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。