05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■FWの役目
後半4分の田中達のプレー



いい感じでドリブルに入った
スピードにも乗っている
ここでもう一段ギアを上げて
「トップスピードで空いたスペース(○の部分)に突っ込め!」
と思った瞬間、遠藤に横パス・・・?
ボールを置き去りにして走り去ってしまった(^_^;

代表戦でよく見かけるパターンといえばそうなのですが
(ここでパスを横にはたいてしまうと)
日本お得意の、「延々と続くパス回し」が始まってしまう(苦笑)

ここで突破を挑むのがFWの役目、
敵が立ちはだかっているからといって
勝負から逃げるように
横パスでかわしていては「戦い」にならない

ここは奪われてもよいから
チャレンジすべきシーンでした

よく「引いた相手に対しては攻撃を
仕掛けるスペースが無い」というが、
スペースがあるにもかかわらずそこに飛び込めない
日本代表の攻撃陣にこそ問題があるんじゃないかなあ(苦笑)

(次のバーレーン戦まで、
オーストラリア戦の気になったシーンを中心に更新する予定)
録画されたかたは消さずにそのままで^^

【ポチッと応援投票おねがいします】

スポンサーサイト
日本選手(全体)トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■光見えず


多忙なこともありアメリカ・ナイジェリア・オランダ戦
全て録画で見ることになりましたが3戦見終わった印象は・・・・

成長していない、相変わらず・・・
選手は精一杯プレーしているのはわかるのですが・・・
こんな攻撃を繰り返していてはいつまでたってもアジアを抜け出すことは出来ない。
五輪を経験することで成長を期待していたのですが
A代表に昇格できる選手が出てこなかったことが残念

(A代表にも共通して言えることですが)
敵のプレッシャー、競り合いの中で
うまくボールコントロール出来ない
パスが通らない、シュートが難しい、
それならまだ納得できるのだが日本の場合は・・・
フリーでボールを持てる場面でのプレーの質、
プレーの選択があまりにも酷い

そんなパスを出してしまうのか?
そこでシュートしてしまうのか?
そこで後ろにパスを出してしまうのか?
そんなプレーの選択に疑問を感じるものばかり
自滅プレーが多すぎる

そして見極める能力が無いのか、あえて触れることを避けているのか
はわからないが、実況も解説もそんなシーンで何の反応もない(呆)
そんな場面こそしっかりと指摘して欲しいんだけどな(苦笑)
(時間の余裕があれば後程ピンポイントで指摘する予定です)

試合をする度に「次に生かしたい」といった類のコメントを
よく聞かされるが本当に反省しているのだろうか?
いったい何処を反省していたのか?
この選手達、首脳陣は反省する部分自体が間違っていないか?
と感じてしまうほど集大成として挑んだ
五輪でのプレーぶりに疑問が残りました。

日本がアジアを飛び出し本番の舞台で
世界と戦うことの出来るチャンスは五輪とW杯しかない。
次に日本のサッカーがどこまで成長できたのか
を見ることのできる機会はW杯、

W杯で何得点出来るか?
守ることではなく点を取ることに拘ってもらいたい。
次こそは日本代表の攻撃の変化した姿
日本サッカーの日本化
将来への可能性を感じる姿を見せてもらいたい。
ただ今の監督では・・・
オシム監督の想いを継承してもらいたいのだが不安を感じています(苦笑)

【ポチッと応援投票おねがいします】

日本選手(全体)トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■このチーム・・・弱い(ベトナム戦)


<北京五輪アジア最終予選:U-22日本 1-0 U-22ベトナム>

これまで五輪代表チームの試合を観続けてきた、それに最終決戦の
ベトナム戦を合わせこのチームに対しての評価は・・・
トラップ・パス・キックの正確性・判断能力・プライドetc
一つ一つのプレーに能力の低さを感じる選手が多い、
「このチーム弱いな」と感じた

ベトナム戦についても「もっと点が取れた」というより
「点の取れないチーム力」という表現が正しいのかもしれない。
この試合が不甲斐ない内容のか?それとも現在のチーム力としては
妥当な内容なのか?残念だが私は後者だと感じています。

(独断ですが)今回の五輪代表のチーム力はJリーグで言えば
J2の上位チーム、あるいはJ1で降格争いを演じるチーム
と同等のチーム力と評価しています。
そんなチームの選手達が年齢の恩恵を受け
日本代表のユニフォームを身に着けているだけ。

「能力はJ2クラス」と考えると、数え上げたらきりがない
選手達への不満も当然かもしれない。
代表のユニフォームに錯覚を起こしついつい高いレベルを
求めてしまう、しかし実際には遠く及ばない
そのギャップが不満を増幅させてしまう。
このチームを「将来の代表を担う選手達」という前提で
評価するには値しないような気がする

もちろんフル代表に一番近い位置に居るのは五輪代表の選手達
ではなく全ての年代の中でレギュラーを争いをしている
国内リーグのスタメン選手達なのだが・・・私が将来を感じる選手は
水野・家長の二人だけというのは何とも寂しい限りです。
それにしても、どうしてスタメンではないのだろうか?
彼を切り札として控えに置くほど
余裕のあるチーム力だとは思えないのだが・・・

それとずっと疑問に感じている選手について・・・
フロンターレの谷口は何故五輪代表メンバーに入らないのだろう?
私は彼のことを「攻撃好きなボランチ」という程度の認識しかなく
その資質を詳しくは知らない、しかし川崎でレギュラーを張っている
選手がこのチームから外される理由がわからない

原因が「実力」以外のところにあるのか?
反町監督自身に彼を嫌う理由があるのか?理解できません(;^_^A

【ポチッと応援投票おねがいします】

日本選手(全体)トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
■日本選手の特権


南米の選手がこの程度(日本選手レベル)のプレーを見せても
欧州のチームは見向きもしない、評価するのは純粋に選手の能力だけ。
それに対し日本人選手の海外移籍は・・・
正直なところ選手の能力・将来性だけを評価して
オファーをかける海外のチームは殆どないでしょう。
戦力として獲得に動くのではなく
「背景にあるジャパンマネー」というオプションを見据えての獲得、
そんなところでしょうね。

きっかけはどうであれ、海外でプレーする可能性は生まれる
その後、予想通りJリーグに逆戻りする選手もいれば
海外で認められ継続してプレーのできる選手もいる、
そこから先は本人の心がけ次第。

海外からの日本選手のオファーを見ていると
ちょっと残念ではありますが
これが日本選手の現状なのだから仕方ない(^_^;
ただこれは日本選手の特権でもあるのだから
大いに利用して成長へのステップにし、見返してもらいたい。
そんな選手が増えることが世界での日本選手の評価の向上に
繋がるわけですから。

【ポチッと応援投票おねがいします】

日本選手(全体)トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

takeshi

Author:takeshi

takeshi

このブログは。。。

*ブログに掲載されている文章等
の無断転用を禁じます。

*コメントについて

記事とは無関係、宣伝、マナーに
反する、嫌悪感を与えると
管理人が判断したコメントに
ついては削除させて頂きます。




Yahoo!カテゴリ登録サイトです

月別アーカイブ
過去記事から
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Tree-Comment
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。