FC2ブログ
11≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■香川評
個人的には彼のプレーは物足りない、
能力不足に見える。

日本でも海外でも、データの数値に惑わされ過ぎ。
香川に対する評価が高すぎる。


トップ下としての役目は?
役目を全く果たせていない。

他の選手に攻撃を任せるような接触を避けるパス。
ゴールに背を向け後ろにパス。
自分で仕掛けようとしない。

彼に無難なパス回し役は求めていない。

敵と勝負できないFWなら、それはFWとして失格。


【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
日本選手(個人)】 | top↑
■川島評
動体視力と判断力と反射神経、どれをとっても。。
彼の代表でのプレーを見る限り能力的にこのレベルでは
厳しい選手、何年も前から起用には反対だった。
GK川島永嗣
彼のプレーはどう見ても評価できない。


ゴールから飛び出してもボールに届かず
パンチングできず空振りしてみたり、
ボールの落下地点を察知する能力が低い

ゴールから飛び出す判断力も低い。
迷いで飛び出せない場面が多いため
キーパーとしての守備範囲が極端に狭くなってしまい
DFの負担が大きくなる。
言い方をかえれば味方DFに迷惑をかけている。

シュートに対しての反射も遅い


最終的には迷い?怯え?なのか
パンチングもセービングも腕も手もしっかり伸ばせていない。
縮こまっていた。


ただ、一番理解できないのは彼を起用し続ける監督、
もっと不思議なのはそれを指摘できないメディア。


今回のW杯でも、相変わらず危なっかしく
見ていられない不安定な守備。
にもかかわらず、指摘無し。

当たり前のプレーをスーパーセーブと賞賛してみたり、
ミスはひとつだけ、全体を見れば好プレーが多いとか。。。
どれも代表のキーパーなら当然のプレーなんですが。。。?

正しいことを伝えようとしない、
なぜ悪いプレーを指摘できないのか?
気味が悪くなるくらい無茶な理由で擁護し続ける、
メディアの言動には違和感しか感じない。



サッカー番組はバラエティ番組になってしまう。
討論番組もただの馴れ合い。
試合のプレーについては言及しない、できない。
悪いプレーを悪いと言えない、この国の悪しき体質。
フェアじゃない、この国のサッカー事情。

いいプレーはいい、悪いプレーは悪い。
はっきりと意見する海外のメディアに大きく劣る。

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
マスコミ・解説】 | top↑
■原口評
まずはじめに、この評価は
「W杯レベルの試合で通用する選手なのかどうか?
勝利にに貢献できるプレーができる選手かどうか?」
という基準での評価です。


本職の左サイドもっといいプレーができたのかもしれないが
右サイドでプレーしたので右で評価します。


能力の指標になるプレーはベルギー戦の1点目。
これは残念ながら「運」の要素が強い得点。

柴崎からの絶好のスルーパスを受けるまでの動きは素晴らしかったが。
受けた後、判断を迷ってプレーが遅れドタバタ、
やけくそ気味に蹴ったシュートがベストコースへ飛んだ。

あのプレーを「フェイントでタイミングをずらしてシュート、素晴らしい」
と解説をした人物がいたが。。。あまりに酷い解説にビックリ。
あれはフェイントではない、考えて出来たプレーでもないと思う。


あの場面、得点感覚の鋭い選手なら・・・
ディフェンダーの裏へ抜け出たのだから、
敵を背にしてもうワンタッチ、
内側に短いドリブルで切れ込んでからシュートするイメージがほしい。


あんなに角度の無いシュートを選択してしまってはなあ。。
結果的に得点できたが、とても得点の確率の低いプレーでした。
このプレーを見る限り大迫同様、
彼もシュートまでのイメージができない、得点能力は低い選手。
スルーパスを受ける動きは出来るが肝心のその先が。。。
FWの資質としていい評価はできない。


日本が実力でW杯の決勝トーナメントを目指すなら
彼が右サイドで起用される、右サイド要因で召集される
選手層では厳しい。

   
【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
日本選手(個人)】 | top↑
■大迫評
まずはじめに、この評価は
「W杯レベルの試合で通用する選手なのかどうか?
勝利にに貢献できるプレーができる選手かどうか?」
という基準での評価です。


大迫:ロシア杯でポストプレーはある程度通用することが証明されたが、
   CFとしては一番必要な得点能力、資質が低すぎる。

   得点チャンスの場面で自分の中でイメージを作り、フィニッシュできていない。
   迷っているようにも見える。
   プレーの判断もできないまま、ただ無造作に
   目の前にきたボールを蹴っているように見える。
   彼からは得点の気配が感じない。
   彼に限らずほとんどの日本のFWはこのタイプ。
   
   日本が実力でW杯の決勝トーナメントを目指すなら
   彼が落選する程度の選手層にならなければ。

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ

日本選手(個人)】 | top↑
■本当のエース
W杯ロシア大会▽決勝トーナメント

準々決勝 ブラジル 1-2 ベルギー



ベルギーの10番、アザール
世界トップクラスの選手であることはわかっているけれど
ブラジル戦を観て、やっぱり凄い。

ボールをゴール前まで運ぶドリブル。
さらに凄いのはキープ力、決してボールを失わない。

中盤でボールを受けたら絶対に奪われない、
安全にパスが出せるコースが無ければ、危険なパスは出さず、
敵が襲い掛かってきてもボールキープし続ける。
他の選手は信頼し、中盤ではとにかく彼へ一旦預けようとする。

絶対に奪われない、逃げない。
「俺が守る!」そんなとてつもない責任感を感じる。

日本のMFはキョロキョロ見渡しパスコースがないと慌てる、
無茶なパスを出し相手に奪われる。
パスが出せなければ自分がボールをキープしてやる、
絶対に取らせない、そんな気持ちの強い選手、
圧倒的なキープ力を備えた選手はいない。

ゴールはクルトワが死守、中盤はアザールが死守。
ベルギーはとてつもなく強い

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
試合評】 | top↑
■「大胆」か?「慎重」か?
W杯ロシア大会▽決勝トーナメント1回戦 

ベルギー3―2日本



明らかに実力差のある相手に大健闘。
試合放棄したポーランド戦にはなかった
サッカーの楽しさ・魅力も感じることができた。

今の日本代表の力は示すことができた。
個人的には不満も後悔も無いが、
あえて勝利に拘り、結果に拘り、敗戦の反省をするならば・・・


それは、乾のゴールで2-0とリードした時間から
1失点するまでの時間の戦い方。

2-0とリードするまでの日本はベルギーを格上と
認めたうえで、相手の個々の秀でた能力に注意しながら
慎重に試合を進めていた。

しかし2-0になった途端、戦い方が変わった。
まるで互角の相手と戦うような大胆な攻撃・守備をはじめてしまった。
真正面から3点目を取りにいった。
よく言えば「相手を恐れず向かっていった」
悪く言えば「我を忘れて調子に乗った、過信」

もちろん対等に勝負して勝てるはずも無くずるずると3失点。

もし勝利にこだわるのなら
2-0になった時点で時間を消費するスタイルを取るべきだったかもしれない。

リードしている場面で
走れる、守備のできる選手を入れるとか、
ガス欠の原口に代えて酒井(高)を入れるとか。
植田をDFに入れて長友をMFでプレーさせるとか。
大迫もガス欠に見えた。

3点目をとりにいくより1失点目を防ぐ戦い方をしていたら・・・
トーナメント戦だから勝てばいいわけで、3点目は必要ないのですが
リスクを選択してしまった。

でも
この試合に関してはそこを批判するつもりもない。
残念な結果でしたが本当にいい試合でした。

不甲斐ないポーランド戦を「サッカーは結果が全て」と言い切り、擁護した
大多数の日本の解説者、評論家達にとっては
この試合は「結果が全て、負けは負け」ということになるのかな?

「サッカーは結果が全て」ではない

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
試合評】 | top↑
■醜い。。。
グループH  ポーランド 1-0 日本

このような醜い試合を無くすために
同時刻に試合をしているというのに。。。

自力でのグループリーグ突破を放棄して、
他会場の結果に任せた。
試合中に試合を放棄した。

日本のフェアプレーポイント?
こんな卑怯な試合をする監督のどこがフェアプレーなんだ?

W杯という大舞台でW杯を汚すような、
こんな恥ずかしい試合を日本が見せるとは。。。(呆)
失望しかない。
もちろん選手に対してではなく、西野という監督に対してだ。
ワールドカップという名誉ある舞台を何だと思っているんだこの人物は。。。?

これもルールだから?

この試合を見てサッカーに魅力を感じるだろうか?
日本代表に魅力を感じるだろうか?
サッカーの魅力、感動を奪い取るような行為は止めてもらいたい。

この監督の本意なのか?
見えない背後の力に追い詰められ、操られての選択なのか?
事実はわからないが、試合を放棄する采配など擁護も評価もできない。
決勝トーナメント進出?、祝福もできない。
残念です。

次戦で、
「日本は決勝トーナメントの舞台には相応しくない国だった」と言われないよう、
恥ずかしくない戦いをしてくれることを願うだけだ。
応援はできない。

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
代表監督】 | top↑
■日本の欠点
セネガル戦はベストゲームではあったが。
それでも、以前からずっ~と日本に足りないのも。

一つは、日本のサッカー環境では育ちにくい「ストライカー」タイプの選手がいないこと。
まあこれは誰しも感じていること。

裏へ飛び出す動きだとか、ポストプレーだとか、前線からの守備だとか。。。
もちろん大切だが、この国の教えはCFとしての資質の優先順位を間違えている。


もう一つは、
日本には「サイドアタッカー」がいない。
ドリブラー、ウィングタイプの選手がいない。

W杯クラスの戦いで、
敵と勝負して、
ドリブルでサイドを突破して、
敵陣深く切り込んで、
ゴール前に低く、速い、マイナスのセンタリングを蹴る選手がいない。

得点の生まれる可能性の高いプレーが無い。
日本の攻撃は左サイドは弱い、右サイドはもっと弱い。

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
日本選手(全体)】 | top↑
■ベストゲーム
W杯1次リーグH組 

日本2―2セネガル(エカテリンブルク)



個人的にはこの4年間の中でのベストゲーム。
全体的にはよく攻め、よく守り、
久しぶりに世界レベルの相手に
内容で互角に近い戦いができた試合だった。


コロンビア戦・セネガル戦と西野監督の采配が「ズバリ」と言われているが、
GKの選択は大失敗の連続ですから(苦笑)。
「運」がよくても采配が適格だとは全く感じない。

あんな低いシュートをフィスティングで処理しようとしたり、
飛び出しが危なっかしかったり怖くて見ていられない。
2失点目も、しゃがんでしまってゴールがガラ空きになってなかった?
よく彼を起用できるよなあ。。。(呆)
どれだけ中村・東口選手を信用していないんだこの監督は。。。?
彼にとっても「酷」だと思うのだけど・・・

DFの4人は最後までしっかり守備ができていた。
昌子はこの大会が終了したら海外クラブからオファーが来るかも、
それくらいJリーグ離れした能力の高いプレーが続いている。

長谷部の攻守の貢献も目立った。
柴崎は日本の攻撃の「要」になった。

逆に残念なのは香川、彼は一瞬しか目立たない。
コロンビア戦もそうだが今回も後半は。。。消える(持久力が無いのか?)。
トップ下に起用されているのに「要」になれない。
いつも「繋ぎ役」で終わってしまう。
ボランチの選手ならばそんなパス回しでもいいが、
君はトップ下、攻撃の要、敵にダメージを与えなければ
いけないポジションなのだから・・・
失敗してもいいからチャレンジしないといけない。

大迫は。。。あれで得点力があれば。。。
ボールは持てるが、CFとして一番大切な「点取り屋」
としての資質が低いのが残念です。
「点取り屋」というだけならこのメンバーの中では本田が一番かな。

MVPは乾、
殊勲は長谷部・柴崎とDFの4人、本田

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
日本代表】 | top↑
■恥ずかしい得点
コロンビア1-2日本


開始早々のPKを獲得した瞬間、思わず苦笑い。
1点には変わりは無いが、なんとも恥ずかしい先取点だった。
大迫・香川の能力の低さが「ありえない奇跡」を生んだのだから。

大迫:あの場面でキーパー正面に蹴ってしまう能力の低さが出た。
    あそこで点をとれないFWは失格。大きなミス。
   
香川:あのシュート枠外だったよなあ。シュートが決められない、能力の低さ。
    これも大きなミス。

開始早々、日本は超決定的なシーンを二つも外した。
これだけのミスを犯したにもかかわらずPKを獲得し、
レッドカードまで出させてしまった強運。

実力どおりのプレー、といえばそれまでですが、二人ともシュートの意識が低すぎます。
ただ蹴るだけ、一番大事な場面にもかかわらずプレーが軽くて雑。
戦犯になっていいほどのだらしないプレー。
はたして彼らは反省するのだろうか?

トラップ・キック・状況判断・・・・
日本代表のレベルはアジアでは通用しても世界標準には遠く及ばない。

ファンが勝利に歓喜するのはいいが、
解説・評論・指導する立場の人間はしっかり指摘しないといけない。

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
日本代表】 | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

takeshi

Author:takeshi

takeshi

このブログは。。。

*ブログに掲載されている文章等
の無断転用を禁じます。

*コメントについて

記事とは無関係、宣伝、マナーに
反する、嫌悪感を与えると
管理人が判断したコメントに
ついては削除させて頂きます。




Yahoo!カテゴリ登録サイトです

カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
過去記事から
最近の記事
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。