01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
■E―1選手権  日本1-4韓国 (味の素スタジアム)
2017年12月16日(土)E―1選手権 (味の素スタジアム)

日本1-4韓国




韓国戦は特別な意味があるという考えで「とにかくこの一戦に勝利したい」ならば、
年齢に関係なく能力の高い選手を召集してJリーグ選抜で挑めばいい。

ただハリルホジッチ監督は、W杯に向けて「新戦力の発掘」という
テーマがあっただろうから(今からではもう遅いけど)
彼が試したい選手を招集したのはまあ納得はできる。
残念なのはその選手たちのレベルが代表レベルには及ばなかったこと。


海外で通用している選手は、代表戦でもある程度の力は発揮できる。
しかし、ぬるま湯のJリーグで結果を出しても代表戦では通用しない。
Jリーグはプレッシャーも弱いから楽にプレーできるけど、
代表戦になるとボールがキープできない。

Jリーグでは通用してもアジアレベルの国際試合では無力。
現在のJリーグのレベルの低さを知ることができた
ということでは収穫かもなあ(苦笑)

おまけにパス回しばかりで勝負を怖がり前を向かない。
目の前に敵が現れると勝負を避けて弱気の横パス。
1対1で負けてもいいからF敵陣に入ったら勝負しなきゃ、
敵の守備陣に突っ込んでいかなきゃ、
勝負しなければいつまでたっても上手くならないよ。

采配の疑問もあるけれど、
Jリーグの選手のレベルが上がらない限り、監督が代わったところで解決するものでもないし・・・
そんな小手先の打開策もいらない。
W杯では守って、守って、引いて、引いて・・・
そんな戦法をとるくらいなら当たって砕けてほしいんだなあ

日本が欧州・南米の代表と互角の勝負ができるのは
まだ夢の領域だよなあ・・・残念だけど
スポンサーサイト
日本代表トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
■内田の変化


厳しい環境(海外リーグ)でプレーすることで
プレーに変化を感じる選手は多いが
その中でも一番変わったのが彼のような気がする

以前は、ボールを持つと判断に迷い
狙いのわからない中途半端なパスをだしてみたり
トラップに時間をかけすぎて突破のチャンス
やドリブルに入るタイミングを失ってみたり
センタリングのタイミングが遅かったり
足の速さがプレーに生かされていないことが多かったが

(すべて改善されたわけではありませんが)
ボールを持ったときの落ち着きというか
どっしりと構えてプレーできるようになったというか
プレーぶりがずいぶんと
たくましくなってきたような印象を受けた

4年後、日本代表の勝利に
大きく貢献できる選手になるかもしれない。
今後の成長が楽しみな選手です

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
日本選手(個人)トラックバック(1) | コメント(0) | top↑
■得点シーン


この試合に限っていえば一番盛り上がったシーン
勝利に貢献した綺麗な素晴らしいボレーシュート。
マークをはずしてしまい頭を抱え込む
オーストラリアの選手も印象的だった

シュートコースにはGKのみ
シュートにプレッシャーをかけることの出来る敵はいない
大きく構えて自由に脚を振り抜くことができる
ここまでフリーでシュートを打てるシーンは練習でもないな(笑)

李選手はしばらく代表に召集されることになるかもしれませんが
個人の目線で評価するならば
あの場面で一か八かでドカーンと蹴り込む選手よりも
トラップからシュートという選択が出来る選手(FW)が欲しい

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
私的ピンポイント解説トラックバック(1) | コメント(0) | top↑
■アジア杯を振り返り


代表応援者としては楽しませてもらったが
戦評ということでは、内容的にも実力伯仲の試合が多く
アジアで抜きん出た存在になるにはまだまだ、

ただ、4年後を考えると伸びしろを感じる
期待したくなる選手が多いチームになった。
そしてアジア全体のレベルアップを少し感じたかな?
そんな印象を受けた大会だった


・ディフェンスでは今野の頑張り
・ゴールを向いてプレーする意識のある本田・香川
・スピードに乗ったまま、ゴールに繋がるプレーができる岡崎・長友

これまでの終始弱気なパス回しをする攻撃陣から
ようやく日本代表の目指すスタイルでもある
「速く・しつこく・目の前の敵と勝負する(逃げない)サッカー」
への変化が少しではあるが見えてきた

川島・今野・長友・内田・本田・岡崎・香川
彼らの4年後の姿が楽しみです。
個々の選手の戦評はまた後ほど

【クリックすることで反映されます、応援投票おねがいします】
人気ブログランキングへ
日本代表トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。